南知多ゲストハウス『ほどほど』の程々な日々

2018/12/09

ほどほど通信2018 11月を振り返っちゃう号

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

「ほどほど」の11月を振り返ってみましょう~

11月10()は「晩秋だ!旅料理の会」をほどほどで行いました。
今回の旅料理は「ご膳に載った前菜」から始まり、キノコのスープ、野菜とお豆腐たっぷりの鍋、山口名物の瓦そばなど、ボリュームたっぷりのお料理を出してもらいました。

更に今回は「マンガ飯」がテーマということで、少年ジャンプ連載中の「食戟のソーマ」から岩魚ではなく「ブリのお柿揚げ」と化ける「ふりかけご飯」、「スーパー食いしん坊」の「俵型ハンバーグ」と、モリモリ盛りだくさんのメニューにお腹パンパンになりました。
次回2019年3月16日(に決定しました。お楽しみに~(^0^)/
 
秋深し 落ち葉避けつつ ツーリング
秋深し 湯気立ち上る 旅料理


11月のとある平日、大阪大正区で居酒屋「温々(ぬくぬく)」の女将あゆみん(右)が遊びに来てくれました。ほどほどでも「日本酒を愉しむ会」を2度ほど開催してもらってます。今年はどうした?と思っている、あゆみんファンのあなた!
次回2019年2月10日(に開催することが決定しました。
題して「ぬくぬく女将あゆみんと、熱燗を愉しむいも煮&美酒鍋会」です。さっむい冬にあつあつ熱燗とぬくぬく芋煮鍋、ほどほどでまったり囲みませんか〜?(*´▽`*)


 
11月17日()の「脱穀前夜!ほどほどご飯会」はご宿泊の旅人さんがオール男子!
ママドゥさんが京都府宮津市のハチハウスのナナさんから、ほどほどの菜々ちゃんへ贈っていただいた日本酒でカンパイ~!
先日お試し籾摺りした新米も玄米で試食してみました。ほぼ全員の目的はもちろん、ほどほど田んぼの脱穀。屈強な男子たちのお陰ではかどりそうです。(^-^)


そして、12月18()はお天気にも恵まれて「ほどほど自然農脱穀」を美浜町のほどほど田んぼで行いました。前日にご宿泊だった旅人さんに加え、常滑や名古屋・大府からも日帰りゲストさんがご参加下さって、脱穀作業では過去最高の14名で楽しく脱穀作業を終えることができました。9月の長雨で収量は少な目かと思われましたが、計ってみたら籾の状態で計107kg、おおむね去年並みの収量になったようです。

お昼休憩の際には、ママドゥさんがお抹茶を立てて下さり、田んぼの中でお抹茶をいただきました。



11月の3連休が始まりました!
11月23日()は岐阜、滋賀、静岡、宮城から旅人さんが集まって賑やかな夜になりました。僕と同じ「コッスー」というニックネームの旅人さんは宮城県の仙台を8月1日にクロスカブで出発して日本を3/4周して知多半島に立ち寄ってくれました。
南知多で有機農業をしている「とるたべる」の2人が連れて来てくれた「なすくん」は西表島のシーカヤックのインストラクターさんで、島でステキな奥さんと出会ったそうです。知多半島に居ながら日本中の旅の話を聞けるのは本当に愉しいですね。

11月の3連休の2日目!
11月24()は「Gacha no Curry day@ほどほど」が行われました。
長野県の戸狩スキー場近くの人気カレー店「ペンティクトン」さんで修行したガッチャンの手羽味噌カレーを食べに、全国からカレー好きの旅人さんが集まってくれました。

群馬からの常連だいちゃんは道中、長野でおやきを買ってきてくれて、食後におやき争奪ジャンケン大会が思いのほか盛り上がりました。群馬のだいちゃんと長野のポンちゃん、兄弟みたいに似てますね。そんな、ホッコリ3連休のほどほどでした~(*^-^*)


11月のほどほど夫婦旅は月末!
ほどほど夫婦旅11月の初日は11/23にグランドオープンしたばかりの瀬戸ゲストハウスますきちさんに宿泊しました。
ますきちの南くんはゲストハウス業界でおそらく最若手オーナーさんですが、20代とは思えない落ち着きっぷりで大好きです。北大卒業後に地元瀬戸にUターンして、ご縁があった築140年古民家を大工のむっちゃんと二人三脚で改装してゲストハウスを始めました。
瀬戸市の町は瀬戸焼きで有名で、隣の多治見も含めて陶芸家が必要なものは何でも揃うそう町だそうで、同時に昭和から時代に取り残されたディープな街並みがあちこちに残っていました。南くんに紹介してもらった焼き肉屋さん、鰻屋さん、喫茶店、プリン屋さん、どれもかなりディープでした。笑
ますきちさんは金土日の週3日営業ですが、旅人さんにホントオススメです~(*^ー^)ノ♪

2日目は豊田市旭地区にある農家民宿ちんちゃん亭さんに宿泊しました。
ちんちゃん亭さんは豊田市で環境活動をしていた奥さん(けいちん)が専業農家の旦那さん(けーすけさん)の実家の離れを改装して二人三脚で営んでいます。
ちんちゃん亭では定期的に「ちんちゃん婚」という婚活イベントをしていて、これが婚活を超えて自分の内面も見つめ直すセミナーのような内容の濃いイベントで、過去に5組ものカップルが誕生したそうです。
ちんちゃん亭さんには太陽熱温水器や家庭用ソーラーシステム(自エネ組)、ペレットストーブや薪ストーブで宿のエネルギーの一部を賄っていて、すごく参考になりました。
翌日には近くの矢作ダムの湖畔にあるサトノエキカフェさんに連れて行ってもらいました。
ちんちゃん亭さんは1日2組限定、1泊1人約1万円の農家民宿ですが、環境問題に興味がある方や現代社会に少し生きずらさを感じている人、子育て中ママさんには超オススメの宿です。経験豊富けいちゃん&けーすけさんから、楽しく生き抜くヒントが得られるかも。(*^ー^)ノ♪


3日目は愛知県東栄町のゲストハウスdanonさんに宿泊しました。
danon女将の金城さんとは愛知県のお家型ゲストハウス仲間という事で仲良くさせてもらっています。僕たちがdanonに行く日は何故か賑やかな日が多く、今回も閑散期の平日にも関わらず、15人ものdanonファミリーが集まった大宴会にお邪魔させてもらいました。晩ごはんは東栄町の鮎取り名人の炭火焼き鮎や新城市の名物餃子、金城さんの故郷沖縄のハンバーグなど、ご馳走盛りだくさんでした。
奥三河地区は南知多以上に人口減少の激しい地域ですが、その分、地域起こしや移住政策に熱心で、danonさんはそれらに関わる若者の中心地という印象があります。 danonさんは今、新しい仲間を募集していて、将来的にはシェアハウスの運営も計画中のようです。今後も目が離せませんね。(^-^)

ほどほど夫婦旅から帰った11月30日、
「パリとふんどしとわたし ~あとりえまさこJapanExpo報告会~」
をほどほどで行いました。2012年に非電化工房主宰の「地方で仕事を創る塾」で私たちと仲良くなったあとりえまさこさんは、今年の夏にパリで行われた日本文化の総合博覧会「ジャパンエキスポ」に出店して来られたので、その報告会をしてもらいました。
ジャパンエキスポは今年で19回目で、4日間で26万人もの日本好き、アニメ好きがフランス全土から集まってくるビックイベントなのだそうです。まさこさんはワビ・サビブースで手作りのふんどしなどを出品していて、4日間を通してたくさんの日本に興味があるフランス人や同じ出展者さんとの交流などを楽しく報告してくださいました。
あとりえまさこさんは松本市の自宅を拠点に、全国のマルシェや手作りマーケットに出店しに行っています。まさこさん手づくりのふんどしはオススメですよ!



という訳で、2018年の11月も賑やな1ヶ月となりました。
12月も知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)/


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2018/12/05

青春18きっぷで「ほどほど」に行こう!2018-19冬シーズン編

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

南知多町の羽豆岬展望台からの伊勢湾と朝日の様子
青春18きっぷ冬シーズンがやって来ました!
普通列車を1日乗り放題で2370円×5日分がセットのお馴染みのきっぷです。

2018-19年 【冬季】シーズン
発売期間:12月1日()-12月31日(月) 
利用期間:12月10日(月)-2019年1月10日(木)
価格:2370円×5日分=11,850円

【2019春季(予定)】発売期間 2/20~3/31 利用期間 3/1~4/10
18きっぷ初心者の方はコチラを参考にして下さい。

「ゲストハウスほどほど」がある南知多町にはJR⇒名鉄⇒海っ子バスと乗り継ぎが必要なため、青春18きっぷではちょっとハードルが高いように感じますが、

青春18きっぷ+600円(約60分)
 と比較的簡単に南知多に行くことが出来ます。その方法をお教えします!

知多半島の中間地点にJR武豊駅があります。
東海道線の大府駅から武豊線に乗り換えた終点駅です。
最寄り駅から武豊駅までのアクセスはyahoo!路線図で調べてくださいネ。

武豊線には途中、
日本最古の現役駅舎 
と言われている亀崎駅や、

日本最古の現役跨線橋
がある半田駅を通って終点まで行きます。

武豊線はそもそも、東海道線を建設するための資材を知多半島の武豊港から運ぶために建設された路線ですので、東海道線が出来る以前の1886年(明治19年)に開業した、日本でも屈指の歴史ある路線です。全線で19.3kmと短い路線ですが、鉄ちゃんには見所がたくさんあるんですヨ。(プチ鉄ちゃんの宿主コラム)


JR武豊駅に到着~♪


JR武豊駅から名鉄・知多武豊駅までは徒歩10~15分で乗換えできます。 しかも、この徒歩(街歩き)が楽しい!写真を交えてご説明します。(*^-^*)
 
 駅から正面を道なりにまっすぐ歩きます。
途中で道なりに右に曲がります。

すると、道の両脇に「みゆき通り商店街」が現れます。
更に道なりにまっすぐ歩きます。
昭和な雰囲気が漂うステキな商店街ですので楽しんでくださいね。

道の左手にぎゃらりぃ夢の蔵さんが現れます。
武豊町の作られた豆味噌やもろみ醤油などが展示・紹介されています。
手作りパンやちょっとしたカフェも付いています。

そして更に道なりにまっすぐ歩きます。
すると現れる名鉄の踏み切りを左に曲がります。

名鉄・知多武豊駅に到着!!
この間わずか10~15分です。

※更に寄り道できる方には、JR武豊駅から徒歩10分で2016年にオープンした道の駅的施設「まちの駅 味の蔵たけとよ」や明治時代の史跡を復元した鉄道の「転車台」、そして知多半島では有名なコーヒー処「煎売喫茶 治郎兵衛」さんや見ることが出来ます。
詳しいルートや内容はこちらのブログを見て下さいね!


名鉄・知多武豊駅から南知多ゲストハウスほどほどまでは、
 【河和駅経由(名鉄毎時3本、海っ子バス毎時1本)
知多武豊駅→(名鉄)→河和駅→(海っ子バス)→高浜バス停
名鉄300円(所要10分)+バス300円(所要26~31分)=600円


【内海駅経由(名鉄毎時3本、海っ子バス毎時1本)
知多武豊駅→(名鉄)→内海駅→(海っ子バス)→高浜バス停
名鉄520円(所要19分)+バス160円(所要20~25分)=680円

と乗換えを含む所要時間約40~60分
運賃合計600~680円で「ほどほど」まで到着です!

※宿主製作の名鉄&海っ子バス乗り換え時刻表 
ダウンロードしてください。便利です。


※内海駅経由ですとバスが海岸線沿いを走るので車窓がオススメです。ただ、内海駅は駅前のお店は少ないです。
※河和駅経由の場合、河和駅の駅ビルにスーパー・パレマルシェや書店があり、特急以外の列車に乗った場合の乗換え時間を有効に使えます。
※お急ぎの場合はJR武豊線ではなく河和or内海駅から名鉄河和線で金山駅・名古屋駅まで行き、JRに乗り換えることをオススメします。 大阪・伊勢方面は武豊駅経由より1時間程度目的地に早く着く事ができます。

という訳で、JR武豊駅から約60分で南知多に到着です。
南知多まで青春18きっぷでふらっと遊びに来ませんか?



ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2019年1月のご予約状況です!

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2019年が始まります!
 知多半島の冬は空気の透明度が高く、朝日や夕日がキレイに見られる確率が高いです。
羽豆岬、聖先公園や豊浜釣り桟橋では毎年、たくさんの方が初日の出を楽しみにやって来ます。今年も1/6(日)までの晴れた日には早朝初日の出ツアーをしようかなと思っています。

そして、おかず持ち寄りの新年会も1/13(日)に行う予定です。
今年もみなさんに「夢や抱負」を語っていただきますよ。
という訳で、2019年も知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)/



【1月のご予約状況】
※ご予約状況は随時更新していますが、実際の状況と若干ずれる場合があります。
※前日、当日(なるべく午前中まで)のご予約はお電話(090-1314-5227)でお願いします。
※貸切をご希望の方はE-mailまたはお電話(090-1314-5227)で空き状況をお問合せ下さい。

1月1日(休館
1月2日(水)残り3名
1月3日(木)残り女性1名
1月4日(金)余裕があります
1月5日()余裕があります
1月6日()余裕があります
1月7日(月)余裕があります
1月8日(火)余裕があります
1月9日(水)余裕があります
1月10日(木)余裕があります
1月11日(金)余裕があります
1月12日()余裕があります
1月13日(日)残り3名
1月14日(休館
1月15日(火)休館
1月16日(水)休館
1月17日(木)休館
1月18日(金)貸切
1月19日()余裕があります
1月20日()余裕があります
1月21日(月)余裕があります
1月22日(火)余裕があります
1月23日(水)余裕があります
1月24日(木)余裕があります
1月25日(金)余裕があります
1月26日()余裕があります
1月27日(休館
1月28日(月)休館
1月29日(火)休館
1月30日(水)休館
1月31日(木) 休館


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2018/10/30

2018年11~12月のイベント情報です!

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2018年11~12月のイベント 
をご紹介します~(^0^)/


11月10日()19~22時頃

今年の秋もヤタケンさんが南知多にやって来ます!普段は1品持ち寄りシェアご飯ですが、この日は旅する料理人・ヤタケンさんがみなさんのお料理を作ってくれます。

今回のテーマは復活!「マンガ飯の会」です。
旅料理人のヤタケンさんがマンガに出てくる料理を完全再現!!という訳で、旅料理を美味しく楽しくありがた~く頂きましょう。みんな集まれ~(^0^)/

参加費:2,000円+ご宿泊費
(ヤタケンさんセレクションのお酒を飲む方は別途500縁)
定員:8名程度(10/31現在、残り女性1名

※ご宿泊のご予約状況はこちらをご覧ください。
※ご参加はほどほどの予約フォームのご質問・ご意見欄に「旅料理の会参加希望」とお書きください!


11月17日()19~22時頃

2018年のほどほど田んぼも稲刈り⇒脱穀⇒もみすりとお米が出来る所でしたが、今年は天候不順のため稲の生育が遅れて、この日の翌日にほどほど田んぼ(カインズホーム美浜店近く)で脱穀作業を行う予定です。f(^-^;

ですので、この日はご宿泊の旅人さんも地元の日帰り参加の方も大歓迎で、1品(おかず、珍味、お酒・・・)持ち寄って、ゆるりとシェアごはん会を行いましょう。もちろん旅人さん、初めての方も大歓迎です~(*^0^*)/

参加費:無料 
おかず1品を持ち寄りましょう。おつまみ、お酒などでもOKです~!
※お酒を飲まれる方はご宿泊されるか、ハンドルキーパーさんと同行でお願いします。
10/31現在、ご宿泊は残り2名

11月18日()10~16時頃

2018年もようやく実りの秋を迎えました!自然農「脱穀Day」です。2週間はさ干しして乾燥した稲を足踏み脱穀器で籾だけにしていきます。半日でも歓迎ですよ。お手伝いに来て下さいね~。(^-^)/
自然農とは「耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を敵とせず、生命に寄り添う」田んぼのことです。

参加費:無料
持ち物:長靴、タオル、着替え、お弁当、汚れてもいい服装(ウィンドブレーカーのようなサラサラした材質の服がオススメ)

※お手伝いいただいた方にはスタンプカードにスタンプを押します。12/8()の収穫祭にて新米を差し上げます。(半日で1スタンプ。1スタンプごとに3合プレゼント!)

の場合は延期または日程が前後する場合が有ります。その場合、当日2日前をめどにブログ上でお伝えします。

【田んぼの場所と駐車スペースについて】
「ほどほど田んぼ」はカインズホーム美浜店の近くにあります。お車の方は以下の地図を参考に直接来てください。
初めての方、ちょっと大きめのお車の方は道が狭いため、カインズホーム美浜店駐車場に停めて090-1314-5227小杉までご連絡下さい。お迎えに行きます。


11月24日()19~22時頃

10月の会が好評だったため追加開催します!
ガッチャンの本格スパイシー手羽味噌カレーを食べに来て下さいね。みんなでワイワイやりましょう~(^0^)/

参加費:800縁
※参加表明は前日までに参加ボタンのみでOKですが、当日不参加の場合、参加費を請求させていただく場合があります。

※ご宿泊のご予約状況はこちらをご覧ください。
※ご参加はほどほどの予約フォームのご質問・ご意見欄に「ガチャカレー参加希望」とお書きください!(10/31現在、ご宿泊は満員御礼です。日帰りは募集中!)


12月8日()19-22時頃

2018年のほどほど田んぼも稲刈り⇒脱穀⇒もみすりと、みなさんのお口に届くところまでやって来ました。ここまれ来られたのもお手伝いいただいたみなさんのお陰です。本当にありがとうございました。という訳で、収穫祭です!!!

「ほどほど」側で炊き立ての新米をご用意します。
みなさんは「これはご飯に合う!」というコダワリの1品(おかず、珍味、お酒・・・)持ち寄って、ゆるりとごはん会で今年一年の田んぼ作業をねぎらい合いましょう。もちろん旅人さん、初めての方も大歓迎です~(*^0^*)/

参加費:無料
(炊立てご飯に合う!コダワリの1品を持ち寄りましょう)もし思い当たらなかったら、自慢のお料理、お酒などでもOKです~!
持ち物:マイ皿、マイ箸、マイコップ(お陰さまで毎回参加人数が増えていて、ほどほど常備の食器が不足しています。食器のご持参をお願いします)

【1ポイント⇒新米3合と交換します!】
今年ほどほど田んぼに関わってくれた方に、ポイントカードと玄米を交換したいと思います。ポイントカードを忘れずに持ってきてくださいね~(^0^)

【今年も収穫祭ミニコンサートやります!】
今年も20時頃から知立市在住のシンガーソングライターhiromi♪さんのミニコンサートを行います。昨年、このイベントに合わせて作曲してくださった「ほどほどのうた」を一緒に歌いましょう~。投げ銭形式です。お楽しみに~(^0^)/
ほどほどのうたyoutube動画
hiromiさんライブyoutube動画

※ご宿泊のご予約状況はこちらをご覧ください。
※ご参加はほどほどの予約フォームのご質問・ご意見欄に「収穫祭参加希望」とお書きください!

12月16日()11~14時頃
カモメ型ピザ釜でピザランチ!

2018年最後になります!カモメ型ピザ釜でピザランチ!
ピザに入れたい具を1品ずつ持ち寄っていただいて、ピザ生地に入れて、焼きたてのピザを食べましょう~。

11時頃から生地を広げて具を載せて、食べる所を参加して楽しめます。朝8時半頃に来て頂くと、ピザ釜に火入れも一緒にご体験いただけます。前泊いただくと、夜に生地をこねることが出来るかも!?

場所:南知多ゲストハウスほどほど裏庭
参加費:1000縁+ピザ具1品
※小学生以下は500円。幼児(ピザを作らない)は無料。2015年ピザ釜作りワークショップ参加者は参加費無料です。
※雨の場合中止になります。その場合は2日前までにこのページでご連絡します。

もちもの:ピザに入れたい具、汚れてもいい服
定員:10名程度

※ご宿泊のご予約状況はこちらをご覧ください。
12/15()にご宿泊される方は参加費500円になります。ご宿泊ご希望の方は、ご予約フォームのご意見欄に「ピザ会参加希望」とお書き下さい。


12月29日()16~22時頃
年末に手打ち蕎麦と寅さんを楽しむ会!

今年の年末も恒例の「手打ち蕎麦と寅さんを愉しむ会」を行います!!!
「寅さん」と「お蕎麦」が大好きな信州人・ポン師匠と一緒に手打ち蕎麦を打って、一緒に美味しく頂きながら、ポン師匠オススメの「男はつらいよ」を一緒に愉しんで2018年を振り返りましょう。
寅さんでおなじみの映画「男はつらいよ」は全48作。何周も見たというポン師匠オススメ2018年の「寅さん」は何になるでしょう!?蕎麦好き、寅さん好きさん集まれ~(^0^)/

日時:12月29日()16時集合!!!
16~18時 蕎麦を打ちます
18~19時 手打ち蕎麦を美味しくいただきます
※ご自身の手打ち蕎麦1人前ずつ、ポン師匠ご持参の極み蕎麦を半人前ずつ、それぞれ頂けます。
19~22時 オススメの「男はつらいよ」を愉しみます

定員:7名(ご宿泊者限定)

場所:南知多ゲストハウスほどほど
参加費:お蕎麦代1000縁+宿泊費3000円+蕎麦に合う1品持ち寄り
※1品はおかず、お酒、おつまみなど何でもOk!

※ご宿泊のご予約状況はこちらをご覧ください。
ご宿泊者限定イベントです。ご予約フォームの備考欄に「寅そば会参加希望」とご記入下さい。


12月30日()19~22時頃

2018年もあっという間に終わってしまいますネ。本年も全国の旅人さんや知多半島の仲間に愛され、最高の1年になりました。みなさまへの感謝の思いを込めて、営業最終日の12月30日に忘年会を行いたいと思います!!!
旅人さんはもちろん、知多半島のみなさん、親子、お仕事帰りのアナタも大歓迎です!知多半島のはしっこで旅人さんとステキな仲間が繋がる一夜です。一緒に盛り上がりましょう~(^0^)/

場所:南知多ゲストハウスほどほど
参加費:無料 (1品持ち寄り制です)
※おかず、おつまみ、お酒、何でもOk!
※ほどほどキッチンで自炊できます。調味料、油など、野菜は自由に使ってください~。

【ご宿泊について】
※ご宿泊のご予約状況はこちらをご覧ください。
遠方からの方、お酒を飲みながらゆっくり忘年会を楽しみたい方はご宿泊をオススメします。お申し込みは予約フォームのご意見欄に「忘年会参加希望」とご記入ください。

【年末年始の営業について】
※12/31(月)&1/1(火祝)は休館です。1/2(水)から元気に営業再開します。年末年始のご予約もお待ちしています~(^0^)/


という訳で、2018年のも知多半島に遊びに来てくださいね~。
イベント日のご予約状況の確認と、ご予約は以下のリンクからお願いします!

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

ほどほど通信2018 10月を振り返っちゃう号

ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

「ほどほど」の10月を振り返ってみましょう~

今年の秋の南知多は太刀魚が豊漁でした!!!
10月のある日、「ほどほど」を貸切でご利用くださった釣り好きゲストさんが師崎港を出る釣り船「石川丸」さんに乗って100匹もの太刀魚を釣って来られました。隊長のコンドウさんはお料理教室に通っていらっしゃったそうで、太刀魚のお刺身、酢漬け、天ぷらとテキパキ作っていらっしゃいました。
今年は太刀魚が豊漁で、師崎の朝市でパン屋さんをしておられるミニマムさんや他の釣り好きゲストさんからも堤防で釣った太刀魚を差し入れで頂きました。改めて、南知多の海は豊かだな~と感じた10月でした。



10月最初の3連休は台風が北に反れて後半は晴天になりました。9月は雨や台風が続いてましたので、晴れるとバイクで走りたくなるのがライダーさん、ということでライダーさんの予約が直前にどんどん入り、日曜日は満員御礼の夜になりました。
ほどほどに来て下さるライダーさんは関西率が高く、この日も滋賀・京都・奈良・大阪など関西からの旅人さん率が高かったです。久しぶりの賑やかな夜になり、僕も嬉しいです!

話はちょっと変わって、
先月、おもいきって新車(中古車ですが)を購入しました。黄色のワゴンRです。
ナンバーは先代を引き継いで315の希望ナンバーにしたところ「な・315」に。これは「ななサイコー」と読めますね!!しかも、黄色は菜の花色!!という訳で、2代目ほどほど号は「ななサイコー号」として女将・菜々ちゃんのスバラシサを称え続けたいと思います。(*^0^*) 
一方、先代のekワゴンは僕の人生を乗せて15年間頑張ってくれましたが走行距離が16.4万kmになり、とうとう買い換えとなりました。
このekワゴンはゲストさんに譲り、京都府福知山市で第2の人生を歩むことになりました。南知多の車屋さんでしっかり修理を終え、あと2~3年はガンバッて走ってくれると思います。ありがとうekワゴン!!


10月10日は「あやきちゲストハウス」の意見交換会を行いました。
来年1月にナゴヤドーム近くで開業予定の「あやきちゲストハウス」オーナーのあやきちさん。開業予定日まで残り3ヶ月ということで、物件の改装の準備を進めています。そんな中で、旅人さんやゲストハウスオーナーさんが10名も集まってくれて、楽しく意見交換会を行いました。
今年、瀬戸市にゲストハウスますきちを開業した南くん、瀬戸市の町歩きエッセイほやほやの未来さんや、あやきちさんと交流のある知多半島の仲間も駆けつけてくれて、「大好きなゲストハウスのいい所、これは改善して欲しいという所」を発表してもらい、トイレの清潔さから周辺マップの説明の丁寧さ、オーナーさんの顔の見える所まで、いろいろ旅人さんの意見を聞いて僕も参考になりました。来年1月に順調にオープンしたら、旅人に愛されるゲストハウスになって欲しいですね!

10月のほどほど夫婦旅は!
10月のほどほど夫婦旅は新潟を目指しました。南知多から新潟まで約600kmは1日で走破するにはちょっと遠いので、初日は長野県飯田市のyamairo guesthouse(やまいろゲストハウス)に前泊しました。やまいろさんは飯田駅から少し離れた古い街中にあり、古民家をとってもいい雰囲気でリノベされていていました。一階は「ちょい呑み」として泊まらない地元の人にも解放していて、飯田周辺の若い人たちが出入りしていて平日も賑やかでした。
宿主の中村さんはドイツにワーキングホリデーで滞在していた際に日本でゲストハウスを創りたい!と思い立ち、今年の5月に飯田でオープンさせたそうです。この日は飯田と南知多の二拠点生活をしている、おしりんも遊びに来てくれて、まったりと飯田の夜を楽しみました。翌日は新潟県村上市まで約400km走ります!

2日目は新潟県十日町市に今年9月にオープンした古民家ゲストハウスやまねこさんを訪ねました。こちらのオーナー山本さんご夫妻は開業前にほどほどに泊まりに来て下さったご縁で気になっていました。
やまねこさんは十日町市から少し離れた山中にあり、懐かしい里山に時間を忘れます。古民家は天井が高く、女性ドミの二段ベッドも快適そう!山本さんは猫が大好きで宿には5匹のかわいい猫がいます。裏庭には黒ネコ型のピザ釜もありました!
十日町では3年に一度の大地の芸術祭が9月で終わった所でしたが、清津峡の人道トンネルでは作品が残っていて、ちょっとだけ芸術祭気分を楽しめました。
ゲストハウスやまねこさんは里山でのんびりしたい旅人さんにオススメです。HPもめちゃくちゃ可愛いですよ。ただ、冬は背丈を越えるような積雪になるそうですので、冬は冬装備をしっかりして行ってみて下さいね~(*^ー^)ノ♪

十日町を後に2日目に宿泊したのは、新潟県村上市のよはくやさんでした。
よはくや女将の高橋さんは開業前にほどほどのゲストハウスイベントに来て下さったご縁でクラウドファンディングの支援をさせてもらいました。
山形県にほど近い新潟県村上市は鮭の取れる南限として有名です。夜はよはくやさんから徒歩1分の割烹で旬のはらこ(イクラ)定食が美味すぎます!翌日は高橋さんのご案内で村上市内の酒蔵、千年鮭きっかわさん、お茶屋さんなど、街中のステキなお店を案内して頂きました。村上の人たちは村上への愛が溢れ過ぎて外の人に村上の良さを知って欲しくて仕方ないということが印象的でした。
よはくやさんは1泊+朝食(共同調理)で4500円(税別)、金土日(+祝前日と祝日)営業です。小京都・村上の街の魅力をたっぷり感じるちょっと上品な旅をしたい旅人さんにオススメのお宿です。みなさんもぜひ~(*^O^*)
【旅女子しぶりんのブログ・村上旅のご参考に!】


そして、3日目は新潟県五泉市のゲストハウス五ろりに宿泊しました。
新潟の夜はだいぶ寒くなって来ました。チェックインして薪ストーブで暖かくなった畳の部屋にゴロリ。宿主の斉藤さんとゴロゴロしながら近況報告。癒されますね~(*^O^*)
共同調理で斉藤さんが作った有機のお野菜たっぷりの晩ごはんと斉藤さんが平飼いしていた卵付き朝ごはんでお腹も満たされました。
斉藤さんは約3年お付き合いしていた、みっちーさんと今年の8月に結婚して幸せそうで、僕たちも嬉しかったです。
五ろりへは新潟駅から高速バスで約1時間の松村駅(廃線の駅で今はバス停)へ。要予約で送迎してくれます。宿泊費は1泊2食(共同調理)で4800円です。みなさんも新潟のお家系ゲストハウスにぜひ~(*^ー^)ノ♪



南知多に戻ります!
10月後半のある平日、秋の陽気に誘われて山から海を見に「濃い口」の旅人さんが集まってくれました。
白川郷からは去年私たちがお世話になったゲストハウスたろえものモーリーさん(左のカメラを構えている人)がバイクで遊びに来てくれました。白川郷では9月下旬から1ヶ月くらい、各地区でどぶろく祭りが行われます。去年は松鳥むうさんに誘われて参加しましたが、めっちゃくちゃ面白かったです!
そして、松本在住のカンデラゲストハウス常連さん、静岡からゲストハウス巡りをしている旅女子さんなどが泊まりに来てくれて「濃い口」な夜になりました。

10月28日は「秋だ!Gacha no Curry day@ほどほど」の日でした。相変わらずガチャカレーは大人気!16名の方にご参加いただきました。
差し入れでサラダを作ってくれたのりぴーさん&フジタさん、スモークたまごを作ってくれたモリくん、手作りラッキョウを差し入れてくれたバッシーさん、そして定番の豚汁を作ってくれたコバ兄さん、ありがとうございます!ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。次回のがちゃkは11月24日(土)ですよ~(*^0^*)

今年もほどほど田んぼの稲刈りが始まりました~(^0^)/
10月25、26日は晴天に恵まれ、試し刈りな感じでゆるゆる稲刈り。そしてなんと!ゲストハウスMADOの大島ご夫妻も駆けつけて下さいました~。
今年は古代米の比率がすごく高く、背の高い稲に囲まれての稲刈りになりました。9月の天候不順で10月上旬はまだ稲穂が青く、稲刈りを予定より2週間遅らせました。そのお陰で稲穂もようやく黄金色に色づいてくれてホッとしました。(*^-^*)

そして、10月28日(日)は1日フルで「ほどほど田んぼの稲刈り」デーとなりました。ポカポカ陽気の中、愛知県内はもちろん、東京や群馬からも10数名のゲストさんが稲刈りにお手伝いくださって、今年の稲刈りを無事に終わらせることが出来ました。
2組の親子さんも遊びに来てくれて、娘さんや息子さんが稲刈りを楽しんでくれたのも嬉しかったですね。心配してい台風の影響もなく晴天になってくれて、本当に心地よく稲刈りが出来ました。
これから3週間ゆっくり「はさ干し」されて乾燥&熟成されたお米を11/18()に脱穀を行う予定です。みなさんのご参加お待ちしています~(^0^)/


という訳で、2018年の10月も賑やな1ヶ月となりました。
11月も知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)/


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。