南知多ゲストハウス『ほどほど』の程々な日々

2022/09/26

ほどほど通信 2022年8月を振り返っちゃう号

 2022年8月を一緒に振り返っちゃいましょう~(^0^)/

8月上旬はコロナ7波の影響でキャンセルが相次ぎましたが、そんな中、コロナに負けず東京から自転車を輪行して知多半島半周なチャリダーさんが泊まりに来てくれました。自転車は10年ほど前のPanasonic製のフレームを大切に使って乗っていました。長年親しまれているモノってステキですね。

7月末に「ほどほど田んぼ」の草取り1周目は無事終わりましたが、コロナの影響で8月上旬はスケジュールに少し余裕が出たため、収穫アップを目指して草取り2周目に入りました。この日はチャリダーさんと援農大好きな今ちゃんが朝6時に起きて草取りに参戦してくれました。稲の背丈も30cmを越えるようになり、分げつ(苗の茎が増えること。1株で20本前後に増えるそうです)もして立派になって来ました。
2周目は稲の株周りと大きく育ったヒエを集中的に取って行き、それ以外はトンボの様な柄の長い草刈り鎌でざっくり草刈りして行きます。朝1時間半ほどの朝活ですが、7月初旬からお盆までの約1ヶ月半の草取りで、宿主こっすーは約3kgのダイエットに成功してご機嫌です♪
お盆前半は東京、千葉、神奈川、長野、京都、大阪など、関東関西方面からたくさんの旅人さんが南知多を訪れて下さいました。
毎年お顔を見せに来てくれるステキファミリーさん、新婚ほやほやの旦那さんとご両親を連れて来てくれた旅女子さん、知る人ぞ知る銚子電鉄の「まずい棒」をお土産に下さった乗り鉄さんなど、前半だけでも毎日楽しすぎてあっという間に過ぎて行きました。写真は自然派の暮らしが大好きなAさんご夫婦(右)と、そのご夫婦を車に乗せて知多半島を案内して下さった、せいこさん&ゆめさん(左)です。いろいろなステキな人に宿に居ながら出会えるのが宿業の楽しい所ですね。
お盆前半がひと段落した8/14()の夜、宿泊ゲストさんと美浜町河和地区の花火大会を観に行って来ました。河和の花火大会はベストな鑑賞スポットに友人が住んでいて、ご厚意で駐車場と軽トラの荷台という最高のマス席をご用意いただいちゃいました。今年は3年振り開催で、篠島と豊浜、河和と3会場の花火大会を鑑賞できて大満足でした。みなさんは旅先で、地元で花火大会観られましたか?
お盆後半に、ほどほどに泊ってくれたミュージシャンの山下さんがほどほどのテーマソングを作ってくれました。実はこの曲は6年前にサビの部分だけ作ってもらい、そのままになっていたものをステキな唄に創り直して下さいました。
花火大会を見た後のゆんたくタイムに、酔っぱらった菜々ちゃんと宿泊ゲストさんで「あーでもない、こーでもない」と言ってる間に、スラスラとまとめて1つの曲を作り出してしまう山下さん、スゴイ!山下さんの許可をいただいてyoutubeに動画アップしましたので、よかったらご覧になって下さいね。(^-^)
お盆後半は名古屋から自転車で来てくれた親子さん、高校生活最後の旅で南知多を選んでくれた友達3人組、群馬からハイエースで毎年来てくれるリピーターさん、フォークソング大好きな旅人さんなどなど、たくさんの旅人さんが遊びに来てくれました。昨年のお盆後半は豪雨でキャンセルが相次ぎましたが、今年は夕立ちが多かったので夜も比較的涼しく、日中は晴れてくれて良かったです。
8/20()は美浜町のコバレレコーヒーさん主催の「ウクレレはイイネ!@奥田海水浴場」に参加して来ました。ウクレレはイイネ!はおそらく2016年頃から毎年この時期に海の家を貸し切って開催されるウクレレ好きの人が集まるオープンマイク的なイベントで、菜々ちゃんも毎年「ほどほど昭和歌謡部」として仲間と出演する事を楽しみにしています。
今年は3年ぶりに「ほどほど昭和歌謡部」オールメンバーが集まり、ウクレレ4名・ギター2名・ピアニカ・カホン・合いの手と計9名の大所帯となり、海の家に戻ってくることが出来ました。
心配されたお天気もイベントが終了する20時頃までは持ってくれて、他の出演者さんの演奏を聴いたり、海でひと泳ぎしたりと、あっという間の楽しすぎる時間をみなさんと過ごすことが出来ました。主催して下さったコバさん、私たちの演奏を見て下さったみなさん、一緒に演奏して下さったみなさん、本当にありがとうございました!

【ほどほど昭和歌謡部 曲目リスト2022】
1,ダンシングヒーロー 荻野目洋子
2,ブルーウォーター 森川美穂
3,ラムのラブソング 松谷祐子
4,銀河鉄道999 ゴダイゴ
5,どうにもとまらない 山本リンダ
6,ほどほどのうた hiromi♪
アンコール曲 世界でいちばん熱い夏 プリンセスプリンセス
8月末は暑かった8月もようやく終わり、秋の近づきを感じましたね。この週末は倉敷のゲストハウス有隣庵さんで出会い、数年振りの再会を楽しみに来てくれた3人の若い旅人さん、新城市で自然に寄り添った暮らしをしている友人との集合地点に知多半島を選んでくれた男性、神奈川県二宮町のカフェで私たちの宿の事を聞いて18きっぷで訪ねてくれた旅女子さん、山形のミンタロハットの常連さん(夜は南知多ナイトウォークを一緒に楽しみました)といった、楽しい旅人さんが旅の途中で南知多を立ち寄って下さいました。
以前、ほどほどに泊りに来て下さった救急救命医のまぶちさんが情熱大陸に出演されました。情熱大陸は日本の最前線で活躍している人が特集される番組です。僕も大好きな番組で、10数年前は毎週欠かさず見ていました。
まぶちさんはイギリス製のスーパーセブンに乗ってやって来る、気さくなおじさんという印象で、コロナ前の一頃は「今日空いてる?」とお電話いただいてよく来て下さいました。
シェアご飯では救急救命のお話や、過去に赴任していた海外の医療のお話をよく聞かせて下さっていましたが、そのまぶちさんが情熱大陸で取り上げられるなんて感無量です。
【まぶちさんプロフィール@情熱大陸】
8/30-31はお休みを頂き、長野県の駒ヶ根ユースホステルさんに1泊して来ました。とにかく駒ヶ根は涼しい!南知多も夜は25℃くらいまで下がり過ごしやすくなりましたが、駒ヶ根は20℃。なんと5℃も違います。南知多は毛布1枚ですが、駒ヶ根は羽毛布団と毛布の2枚重ね。別の国に来たような気分です。
ペアレント(ユースホステルでは宿主と女将さんをこう呼びます)のもりおさんとやっちゃんは去年の年末にほどほどに来て下さって交流があり、夜はささやかかな「夏休みお疲れさま会」を催して下さいました。
駒ヶ根ユースホステルさんは登山客の利用が多く、この日も山ガールさんが宿泊していましたが、私たちは飯田のらぁ麺高橋さんで佐野ラーメンを食べたり、温泉でまったりしたり、(女将が)地ビールを飲んだりと、のんびり楽しませてもらいました。駒ヶ根ユースホステルは懐かしい香りのする楽しい宿でした。いろいろ楽しいイベントも企画されていますので、みなさんも是非!

という訳で、8
月は南知多の夏らしく、たくさんの旅人さんが来てくれてとても賑やかでした。プライベードでも田んぼの草取りや、ほどほど昭和歌謡部の課題曲練習と、かなりリア充していました。 少し涼しくなってバイクや自転車旅もしやくすなる9月も感染対策をしながら、知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)


※ご宿泊希望の方はご予約状況をご確認の上、ご予約フォームからご予約下さいね♪



ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2022/09/01

2022年10月のご予約状況です。

 2022年10月のご予約状況です。


食欲の秋、収穫の秋の10月です!!!
台風がちょっと気になりつつも、ツーリングやサイクリングに最適な季節ですね。
10月23日()に「ほどほど田んぼの稲刈り」を予定しています。旅人さんも地元の方も参加大歓迎です。雨天で日程変更する場合は、ほどほどのFBページでご連絡します。この秋も知多半島に遊びに来て下さいね~♪


-------------
・2名様以上でのご宿泊は個室(1泊1名3000円)になります。1名様でのご宿泊は個室(1泊4000円)か2名相部屋(1泊3000円)をご選択いただけます。
・当宿は3部屋、「海」は海の間(6畳和室/定員2-3名)、「山」は山の間(6畳和室/定員2-3名)、「太陽」は太陽の間(3.5畳洋室/定員2名)があります。個室、男女相部屋どちらもお部屋の指定は出来ません。宿のほうで指定させていただきます。ご了承ください。(当宿のお部屋の様子など設備はこちらをご覧下さい)
・3部屋それぞれ以下のように表示しています。「満員」→2~3名予約済み、「残り男性(女性)1名」→相部屋1名空きあります、「〇」→1部屋空いてます。海の間と太陽の間は1名個室で予約可能です。

※ご予約・休館日状況は随時更新していますが、実際の状況と若干ずれる場合があります。
※貸切をご希望の方はE-mail(gh_hodohodo@yahoo.co.jp)で空き状況をお問合せ下さい。

ご宿泊予約はこちらのフォームからお願いいたします。 


【2022年10月のご予約状況】

10月1日(休館
10月2日(休館
10月3日(月)休館
10月4日(火)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り男性1名
10月5日(水)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り男性1名
10月6日(木)休館
10月7日(金)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り女性1名
10月8日()(山)残り男性1名、(海)満員、(太陽)〇
10月9日()(山)残り男性1名、(海)〇、(太陽)〇
10月10日(月祝休館
10月11日(火)休館
10月12日(水)余裕があります
10月13日(木)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り女性1名
10月14日(金)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り女性1名
10月15日(残り男性1名(相部屋)
10/15は「アタナの知らないゲストハウスの世界vol.3参加者限定になります。
10月16日()余裕があります
10月17日(月)休館
10月18日(火)余裕があります
10月19日(水)余裕があります
10月20日(木)余裕があります
10月21日(金)余裕があります
10月22日(全館満員
10月23日(休館
⇒10/23の10~16時頃まで「ほどほど田んぼの稲刈り」を行います。
10月24日(月)休館
10月25日(火)余裕があります
10月26日(水)余裕があります
10月27日(木)余裕があります
10月28日(金)余裕があります
10月29日(残り男性1名(相部屋)
10月30日()余裕があります
10月31日(月)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り女性1名



ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2022/08/04

ほどほど通信2022 7月を振り返っちゃう号

 2022年7月を一緒に振り返っちゃいましょう~(^0^)/


7月初旬のある日、静岡県川根本町でゲストハウス開業準備中のクレア&シローさんが泊まりに来てくれました。クレアさんはカリフォルニア州のヨセミテ渓谷出身の美人さんで、静岡県内の小中学校に英語教師として働いていた時に行きつけにしていたバーでシローさんに出会ったとの事。
シローさんも小学生の頃にお父さんの仕事でアメリカに住んでいたそうで、ヨセミテ渓谷に似た雰囲気がある大井川が流れる川根本町でゲストハウスを開業する事で意気投合したそうです。
二人とも前向きでパワーがあるので、今年中には物件を決めてゲストハウスをオープンしてくれると期待しています。宿の名前は「みかんせい」。かわいいですね。


七夕の日の夜、奈良から「ウーファーのじゃ」が来てくれました。のじゃは奈良駅近くのゲストハウス奈良日和(現在休業中)の宿主をしつつ、奈良市のお隣の京都府南山城の「村移住交流スペース やまんなか」に勤務している面白いお友達です。のじゃに出会ったのは、ほどほど開業直前のゲストハウスイベントでしたが、あれから数年に1度、ふらっと南知多を訪ねて来てくれます。
今回はお隣の美浜町の日本福祉大学で地域づくりの講師に呼ばれて、その前泊で来てくれました。いつも前向きオーラに溢れているので、のじゃに会うと私たちも元気をもらえるんですよね。(^-^)
ちょっと早めの夏休みに小豆島に行って来ました!
7月中旬お休みをいただいて2泊3日で小豆島を旅して来ました。フェリーを降りてオリーブバスに乗り、現地で地域おこし協力隊をしている友人の車に乗せてもらい、向かったのは二十四の瞳映画村の近くにある「sen guesthouse」さんでした。senさんが凄いのはプライベートビーチがある事!駐車場を降りるとビーチとハンモックがあり、憧れの別荘の様です。夕食はバーベキュー場をお借りして、地元野菜と穴子を買い込んでのバーベキュー。宿の旦那のマットさん手作りのクラフトビールをピッチャーで注文しながら、あっという間に夜は更けて行きました。
senさんは元々、松山の道後温泉の近くでゲストハウスを営んでおられたのですが、女将ののりさんの出産を機に小豆島に移住されて、2018年からの現在の場所で宿を営まれています。公共交通はオリーブバスが1日4便で、レンタカーを借りるのがオススメなやや不便な場所にありますが、プライベートビーチや夕日と夜景が最高なデッキがあるなど、ゲストハウスのレベルを超えたリゾート感が味わえます。個室がメインですが、ミックスドミも4人分ありますので、みなさんも是非!

【松鳥むうさんのsenさん宿泊紀】
小豆島の旅2日目はこの春から土庄町の地域おこし隊員になった友人のアレンジで小豆島食品さんにて佃煮の制作、見学、試食というレアな体験をさせてもらうことができました❣️
出来立てのちりめん山椒の香り&お味といったら…(😭) 社長さんのお人柄やお話がまたステキング💕で、お腹もココロも一杯になりました。その後は、みんなで「オリーブのリーゼント」でアート
⁉️したり、温泉→アフタヌーンコーヒー→人気の居酒屋さんでお魚づくしの夕食を堪能。さらに、〆は夜の浜辺で乾杯❣️と、まるで学生旅のように🤣小豆島を味わい尽くしました。普段の夫婦二人旅も良いけれど、仲間との旅も良い物ですね。案内してくれた友人と呑み旅仲間に特大感謝╰(*´︶`*)╯♡(女将)


7月の3連休が終わっちゃいましたね。みなさんは連休満喫されましたか?
「ほどほど」には愛知のゲストハウスを旅する県内のご家族や、夫婦バイク2台で来る予定が雨で車旅になったバイク屋さん、元阿蘇び心スタッフのご縁で来てくれた若いゲストさん、日間賀島で電動キックボードを楽しむ常連さんなどで、連日賑やかでした。
海遊びをするご家族が訪れると「夏が来たなー」と感じます。8月はまだ余裕のある日も多いですので、少し感染対策しながら夏の知多半島に遊びに来て下さいね~(^-^)r
7/23()は感染対策をしながら「旅料理の会」を開催しました。今回のテーマは「伊賀コース料理」という事で、伊賀豆腐田楽や伊賀牛汁、冷製ラーメンなど、夏でも食欲をかき立てるメニューで旅人さんたちも大満足だった様です。炊き立ての伊賀米が意外に大人気で、何杯もおかわりする人も居てビックリしました。
次回は9月下旬~10月上旬頃の土曜日に開催出来たらいいなと思います。その頃にはコロナもまた落ち着いていて欲しいですね~(^-^)r
7月初旬からコツコツと続けていた、ほどほど田んぼの草取りが(一旦)終わりました!
50mプールほどの大きさの田んぼですが、農薬も肥料も使っていないため、放っておくと草がスゴイことに。。。夏は午前8時を過ぎると30度を越えるので、普段は遅起きタイプの僕もこの時期だけは朝6時前に起きて、7時過ぎまでコツコツと草取りしていました。少しはダイエットできたかな?(笑)
最後はゲストさん2名が早起きして草取りに参加してくれて、3人で楽しく草取りを終えることが出来ました。このまま順調に稲が育ってくれれば、10月下旬に稲刈り、11月に脱穀して100kgほどのお米が収穫できる見込みです。太陽と水をたくさん吸収して美味しいお米に育ってね!
7月末のある日、友人のお誘いで日本福祉大学の学生さんだった、おしりんの結婚写真の撮影会にサプライズで参加して来ました。おしりんは学生だった5年ほど前、ほどほどのイベントに参加しくれたり、地元の畑カフェRainbowArtさんで働いている所に顔を出させてもらったりと、仲良くさせてもらっていました。(*^-^*)
彼女は暫く知多半島から離れていたため、最近はご無沙汰だったのですが、共通のお友達がサプライズをするので来ませんか?と誘ってくれて、久しぶりの対面となりました。こういうご時世ではありますが、懐かしい人の笑顔を見られるのは本当に幸せな事ですね。今後は故郷の長野県に移住して、旦那さんと新しい生活を歩まれるとの事です。末永くお幸せに!
7/30()は豊浜花火大会に宿泊ゲストさんと行ってきました。豊浜花火大会は例年、7月下旬の鯛祭りの日の夜に行われていたのですが、2020年以降はコロナの影響で中止になっていて、今年は花火大会のみ3年ぶりの開催となりました。今回は花火大会の告知をする前に宿泊予約された方ばかりだったため、思いがけず間近で迫力のある花火を見られて、みなさん嬉しそうで良かったです。
7/9()も篠島の花火大会を対岸の師崎港からゲストさんと3年ぶりに見ることが出来て、感無量でした。来年もこうやって花火が見られるといいですね!
7月のラストは、子ども大好きなトロさんが春休みに続いて、夏休みに学童で仲良くしている小学生の男の子を連れて来てくれました。半田福祉ふれあいプールのウォータースライダーに10回も乗り、夜は同泊のゲストさんたちとカードゲームで遊び、朝もカードゲームしながらメロンを食べて、夏休みのいい思い出になったようです。ホニャラノイエのたけぽん(髭の男子)も当日予約で泊まりに来てくれて、楽しい夜になりました。
ホニャラノイエさんは岐阜県大野町にある古民家宿で、ほどほどのゲストさんの間でもファンが多いです。みなさんも近くをお通りの際は立ち寄ってみて下さいね~(^-^)r

という訳で、7月も旅に田んぼの草取りに花火にと、あっという間でした。
夏本番の8月も感染対策をしながら、知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)

※ご宿泊希望の方はご予約状況をご確認の上、ご予約フォームからご予約下さい♪



ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2022/08/03

青春18きっぷで「ほどほど」に行こう!2022夏シーズン編

 青春18きっぷの夏シーズンがやって来ました!


南知多町の山海海水浴場



青春18きっぷは普通・快速列車を1日乗り放題で2410円×5日分がセットのお馴染みのきっぷです。発売期間は以下のようになっています。

2022年 夏シーズン
発売期間:7月1日~8月31日 
利用期間:7月20日(水)~9月10日()
価格:2,410円×5日分=12,050円

【2022~23冬シーズン】発売期間 12/1~12/31 利用期間 12/10~1/10

青春18きっぷの便利な使い方!は内容盛りだくさんで面白いですよ。


「ゲストハウスほどほど」がある南知多町にはJR⇒名鉄⇒海っ子バスと乗り継ぎが必要なため、青春18きっぷではちょっとハードルが高いように感じますが、

青春18きっぷ+約600円(約60分)
 と比較的簡単に南知多に行くことが出来ます。その方法をお教えします!

知多半島の中間地点にJR武豊駅があります。
東海道線の大府駅から武豊線に乗り換えた終点駅です。
最寄り駅からJR武豊駅までのアクセスはyahoo!路線図で調べてくださいネ。

武豊線には途中、
日本最古の現役駅舎と言われている亀崎駅や、

日本最古の現役跨線橋がある半田駅を通って終点まで行きます。
※2022年現在、立体交差化工事のため利用できなくなっています。将来、駅前公園が再整備された際に移築される予定です。


武豊線はそもそも、東海道線を建設するための資材を知多半島の武豊港から運ぶために建設された路線ですので、東海道線が出来る以前の1886年(明治19年)に開業した、日本でも屈指の歴史ある路線です。全線で19.3kmと短い路線ですが、鉄ちゃんには見所がたくさんあります。


JR武豊駅に到着!


JR武豊駅から名鉄の知多武豊駅までは武豊町の「みゆき通り商店街」を横切って徒歩10~15分で乗換えができます。
 
 
みゆき通り商店街には愛知県の地酒を扱っている酒屋さんがあります。


また、知多武豊駅の近くにはドラッグストアーが2件新設されました。シェアご飯のお酒や食材調達に便利です。


名鉄・知多武豊駅に到着。
写真は西口ですが、ウェルシアがある東口から入場すると数分早いです。


名鉄・知多武豊駅から南知多ゲストハウスほどほどまでは、河和駅ルートと内海駅ルートのいずれか早く着くルートでお越し下さい。到着時間は宿主製作の名鉄&海っ子バス乗り換え時刻表を ダウンロードして3,4ページの知多武豊駅からの時刻を参考にしてください。

 【河和駅経由(名鉄毎時3本、海っ子バス毎時1本)
知多武豊駅→(名鉄)→河和駅→(海っ子バス)→高浜バス停
名鉄300円(所要10分)+バス300円(所要26~31分)=600円

【内海駅経由(名鉄毎時3本、海っ子バス毎時1本)
知多武豊駅→(名鉄)→内海駅→(海っ子バス)→高浜バス停
名鉄520円(所要19分)+バス160円(所要20~25分)=680円


という訳で、JR武豊駅から約60分で南知多に到着です。南知多まで青春18きっぷでふらっと遊びに来ませんか?


※お急ぎの場合は河和or内海駅から名鉄で金山駅・名古屋駅まで行き、JRに乗り換えるとJR武豊線経由より30分~1時間程度目的地に早く着く事ができます。




ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2022/08/01

2022年9月のご予約状況です。

 2022年9月のご予約状況です。


9月は夏の暑さも和らいで、バイクや自転車が楽しい季節になりますね。9月下旬には半田市の矢勝川の河川敷が真っ赤な彼岸花で埋め尽くされます。昨年も新型コロナ対策で鑑賞自粛となりましたが、今年は見に行けると良いですね。
ごんぎつねで有名な新美南吉記念館ごんぎつねの湯も近くにありますので、併せて巡ってみてくださいね~(^0^)



-------------
・2名様以上でのご宿泊は個室(1泊1名3000円)になります。1名様でのご宿泊は個室(1泊4000円)か2名相部屋(1泊3000円)をご選択いただけます。
・当宿は3部屋、「海」は海の間(6畳和室/定員2-3名)、「山」は山の間(6畳和室/定員2-3名)、「太陽」は太陽の間(3.5畳洋室/定員2名)があります。個室、男女相部屋どちらもお部屋の指定は出来ません。宿のほうで指定させていただきます。ご了承ください。(当宿のお部屋の様子など設備はこちらをご覧下さい)
・3部屋それぞれ以下のように表示しています。「満員」→2~3名予約済み、「残り男性(女性)1名」→相部屋1名空きあります、「〇」→1部屋空いてます。海の間と太陽の間は1名個室で予約可能です。

※ご予約・休館日状況は随時更新していますが、実際の状況と若干ずれる場合があります。
※貸切をご希望の方はE-mail(gh_hodohodo@yahoo.co.jp)で空き状況をお問合せ下さい。

ご宿泊予約はこちらのフォームからお願いいたします。 


【2022年9月のご予約状況】


9月1日(木)(山)〇、(海)〇、(太陽)満員
9月2日(金)(山)〇、(海)満員、(太陽)満員
9月3日(全館満員
9月4日(休館
9月5日(月)休館
9月6日(火)休館
9月7日(水)休館
9月8日(木)(山)〇、(海)〇、(太陽)満員
9月9日(金)(山)〇、(海)〇、(太陽)満員
9月10日(全館満員
9月11日(休館
9月12日(月)休館
9月13日(火)(山)残り男性1名、(海)〇、(太陽)満員
9月14日(水)(山)残り男性1名、(海)〇、(太陽)満員
9月15日(木)休館
9月16日(金)残り女性1名(相部屋)
9月17日(全館満員
9月18日(台風接近のため予約停止中
9月19日(月祝休館
9月20日(火)(山)〇、(海)〇、(太陽)満員
9月21日(水)(山)〇、(海)〇、(太陽)満員
9月22日(木)全館満員
9月23日(金祝全館満員
9月24日(全館満員
9月25日(休館
9月26日(月)休館
9月27日(火)(山)〇、(海)〇、(太陽)残り男性1名
9月28日(水)余裕があります
9月29日(木)休館
9月30日(金)休館

10月1日(休館
10月2日(休館



ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2022/07/10

ほどほど通信2022 6月を振り返っちゃう号

 2022年6月を一緒に振り返っちゃいましょう~(^0^)/



6月初旬のある平日、宿泊ゲストのバディとひかりちゃんを連行して父畑へ行ってきました。お天気ピーカンの中、里芋とニラの植え替えを手伝ってもらいました。ジャガイモもちょっとだけ試し掘り。ほどほどにやってる割には順調かな(女将)。


6月最初の土日は全国各地から旅人さんが訪れてくれました。土曜日は静岡から普段は車の旅人さんが初めてビックスクーターで来て下さり、日曜日は名古屋で沖縄三線ライブの帰りに来て下さった旅女子さんが泊まりに来るという事で、お友達が集まって来たりと2日連続で賑やかな夜になりました。ゲストハウスの日常が戻ってくるのが嬉しいですね。
女将・菜々ちゃんのお父さんが80歳の誕生日を迎え、ささやかなお祝い会をして来ました。ほどほどが開業した9年前は駐輪場の砂利を山から運んでくれる程元気だった義父さんですが、以前のような元気な姿はなかなか見られなくなり、菜々ちゃんも日中のパートが終わって「ほどほど」への帰路の途中、実家によって様子を見る事も多くなって来ました。それでも家族で一緒にお祝い出来るのは嬉しい事ですね。
僕たちも40代半ばから後半に入ってきて、健康に長寿を迎える事の大切さをひしひしと感じています。できるだけ長く、旅が出来る心と身体の健康を維持したいですね。

6月上旬のある週末、ステキなシニアカップルさんが泊まりに来て下さいました。最初はご夫婦だと思い込んでいたのですが、シェアご飯の際にいろいろ聞いてみると、お付き合いが始まって7年のシニアカップルさんでした。どう見ても年上の姉御さんは人気スナックを20年経営していた元ママさんとのこと。そんな姉御を面倒みよく付き合っている彼氏さんはギターを手にしてジョンレノンの曲を2曲、披露してくれました。お二人で週末ごとに各地を旅して、「ほどほど」は彼氏さんがyoutubeで見つけてくれたとの事。どんなに歳を重ねても好奇心旺盛に生きる素晴らしさを教えてもらった気がします。


6月中旬は九州を旅して来ました!
6月中旬の平日、3泊4日で、こっすーの母と菜々ちゃんと3人で九州を旅していました。初日は福岡空港からレンタカーで出発!やまなみハイウェイをひた走り、友人が営むカフェうぶやま時間に立ち寄り、ラムネ温泉経由で竹田駅前ホステルcueさんに宿泊しました。お久しぶりなのに変わらないcueのホーリー&さくらご夫妻の暖かいもおてなしが嬉しかったです。
ほーりーさんはゲストさんとの距離感の取り方が絶妙で、宿の共用スペースが複数あって居心地が良く、ゲストハウス初めての旅人さんの利用が多いのも納得が行きます。竹田の町は徒歩でも楽しめ、阿蘇も近いですので、みなさんも大分県を訪ねてみて下さいね〜^_^
2日目は、霧の山道を走って高千穂に向かいました。高千穂は今回の旅で母が最も楽しみにしていた所。先ずは高千穂神社、くしふる神社をお参りして天岩戸神社へ。神主さんの定時ツアーで天岩戸を見学してから、今日のお宿へ。
たかちほ旅人とまちの宿さんかく」さんは2019年に地元出身のあすかさんが元診療所の建物を借りて旅館営業許可を取ってオープン。宿泊ゲストは高千穂観光目的の旅人さんが多い様ですが、建物内にワーキングスペースが最近オープンして、地元の若い起業家さんが作業してたり、元地域起こし協力隊員さんがスタッフルームに長期滞在していたりと、高千穂町の地域起こしの拠点としても機能している印象でした。

翌朝は雨も上がり、町の有志が運営している「あまてらす鉄道」へ。トロッコ列車で旧高千穂駅から高千穂鉄橋までの往復30分の乗り鉄旅は楽しかったです。
あすかさんのおもてなしの心はすばらしく、高千穂の事はどんな質問にも丁寧に答えてくれます。高千穂は九州でもかなり奥地で行きにくい分、町の人達が素朴で温かい事が印象的でした。みなさんも高千穂で人の暖かさに触れてみて下さいね〜^_^


3日目は熊本県和水町のTHEスナフキンズさんに約3年振りに宿泊しました。チェックインして荷物を置かせてもらってから、先ずは車で15分の平山温泉へ。宿に戻るとスゴいアメ車が駐車スペースに停まっているではないですか!長崎からBちゃんが、鹿児島からOちゃんが駆け付けてくれていました。まさに「縁は円となり宴となる」ですね。夜は一品持ち寄りでゲストハウス談義に花が咲き、気が付けば深夜になっていました。
スナフキンズさんは今年から週末は基本休館で「お友達を4人集めてくれたら泊まれるよ」スタイルになり、少しずつですが良い方向に客層も変わって来ているそうです。平日はこれまで通りですので、みなさんも和水町でのんびり過ごしてみて下さいね。これにて九州旅はおしまい!


南知多に戻ります!
6月20日の週から「ほどほど田んぼ」の田植えが始まりました。火・水曜日の2日間で地元の友人たちが手伝ってくれて、全体の1/3ほどまで進めることが出来ました。
そして6月26日(日)は、全国からの旅人さんと「ほどほど田んぼ」の田植えを行いました。前日まで晴れ予報だったお天気が、朝起きてみると雨。。。
開始時間を遅らせて小雨の中、田植えスタート。お昼前には雨が上がったのは嬉しいですが今度は一転、蒸し暑さが堪える夏日に。みなさんには休憩を多めにとってもらって水分補給をしながら、涼しい風が出て来た夕方17時に作業終了となりました。そんな過酷な気象条件の中、楽しそうに作業をして下さった旅人さんや地元の仲間たちには本当に感謝という言葉しかありません。f(^-^; 今後は7月上旬と下旬の早朝に草取りデイズを行い、10月下旬に稲刈り、11月上旬に脱穀作業を行う予定です。今回来られなかった方も、タイミングが合えば稲刈り&脱穀にご参加くださいね。

という訳で、6月も旅に田植えにと、あっという間でした。
これから夏本番!7月も感染対策をしながら、知多半島に遊びに来て下さいね~(^0^)
※ご宿泊希望の方はご予約状況をご確認の上、ご予約フォームからご予約下さい♪



ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。