南知多ゲストハウス『ほどほど』の程々な日々

2024/01/29

2024年3月のご予約状況です。

 2024年3月のご予約状況です。



3月は知多半島の各地で菜の花や梅の花が咲き、甘い香りに春の訪れを感じます。
「ほどほど」の裏庭でも、3月下旬~スモモの白い花が満開になり、同時期に桜の花も咲いて一気に春めいてきます。花粉症を気にしつつも、ワクワクする季節ですね。

 3月1日から青春18きっぷ春シーズンも始まります。また3月中旬~ゴールデンウイークまで、知多半島の各地で週末ごとに山車祭が行われます。春の知多半島に感じにお越し下さいね。(*^0^*)

-------------

・1名様でのご宿泊は各部屋定員2名の相部屋(1泊3,500円)か1名個室(1泊4,500円)かをご選択いただけます。2名様以上でのご宿泊は個室(1泊1名3,500円)になります。
※イベント開催時、相部屋の定員は3名になる場合があります。1名個室は太陽の間か海の間に空きがある場合お取りできます。

・当宿は3部屋、「海」は海の間(6畳和室/定員2-3名)、「山」は山の間(6畳和室/定員2-3名)、「太陽」は太陽の間(3.5畳洋室/定員2名)があります。男女相部屋、個室のどちらもお部屋の指定は出来ませんので、ご容赦ください。(当宿のお部屋の様子など設備はこちらをご覧下さい)

・3部屋それぞれ以下のように表示しています。「満員」→2~3名予約済み、「残り男性(女性)1名」→相部屋1名空きあります、「〇」→1部屋空いてます。海の間と太陽の間は1名個室で予約可能です。

※ご予約・休館日状況は随時更新していますが、実際の状況と若干ずれる場合があります。
※貸切をご希望の方はE-mail(gh_hodohodo@yahoo.co.jp)で空き状況をお問合せ下さい。

ご宿泊予約はこちらからお願いいたします。


【2024年3月のご予約状況】

3月1日(金)休館
3月2日() (山)〇、(海)〇、(太陽)満員
3月3日() (山)〇、(海)〇、(太陽)満員
3月4日(月)休館
3月5日(火)休館
3月6日(水)休館
3月7日(木)休館
3月8日(金) 貸切(ほどほど昭和歌謡部)
3月9日()余裕があります
3月10日()余裕があります
3月11日(月)休館
3月12日(火)余裕があります
3月13日(水)休館
3月14日(木)余裕があります
3月15日(金)(山)〇、(海)残り男性1名、(太陽)〇
3月16日()(山)〇、(海)満員、(太陽)〇
⇒19時頃から、女将誕生祭@シェアご飯会を開催予定です。
3月17日()余裕があります
3月18日(月)余裕があります
3月19日(火)余裕があります
3月20日(水祝)(山)満員、(海)満員、(太陽)〇
⇒夕方17時頃から、燻製イベントを開催予定です。
3月21日(木)余裕があります
3月22日(金)休館
3月23日()全館貸切
3月24日()余裕があります
3月25日(月)余裕があります
3月26日(火)休館
3月27日(水)全館貸切
3月28日(木)全館貸切
3月29日(金)全館満室
3月30日()全館満室
⇒19頃から、東北の日本酒と芋煮を囲んでシェアご飯会を開催予定です。
3月31日()休館


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

ほどほど通信2024@1月を振り返っちゃう号

2024年1月を一緒に振り返っちゃいましょう~(^0^)/



2024年、明けましておめでとうございます!
南知多では今年も初日の出を見ることが出来ました。冬場は人通りの少ない「豊浜釣り公園(桟橋)」も今朝はたくさんの方が朝から日の出を見ようと集まってきていました。

南知多の菜々ちゃんの実家で新年をご家族と一緒に過ごし夕方、ほどほどに帰宅したタイミングでグラグラと横揺れがあり、それが能登地震でした。宿主こっすーの実家が金沢と知っているリピーターさんたちから「大丈夫ですか!?」とご心配のメッセージをたくさんいただきましたが、お陰様で僕の実家はお皿一つ割れず無事でした。
新年早々、波乱のスタートとなりましたが、2024年がみなさんにとって、素晴らしい1年になりますように。



年末年始のほどほどは、クリスマス頃~成人式の3連級まで、旅人さんがたくさん来て下さいました。南知多はおおむね晴れの日が続き、みなさん、羽豆岬からの朝日や大漁旗を見たり日間賀島や篠島でのお祭りを見たりでキックボードを楽しんだり、南知多のイタリアンバルでランチを楽しんだり、それぞれの年始休暇を楽しんでくれた様です。
年始の羽豆岬から見る朝日ツアーは5日間でのべ15名ほどの方にご参加いただきました。
朝6時半出発で知多半島の先端、羽豆岬の展望台に朝7時に昇る太陽をみなさんと見に行きます。例年通り年始は晴天率が高く、全ての日で朝日を見ることが出来ました。先日の3連休は空気の透明度が高く、日の出前にうっすらと富士山を拝むことが出来ました。みなさん満喫してくれた様で嬉しいです。
さて、年末年始もひと段落♪
1/12(金)の夜、南知多町内海のPeaceTree@peacetree_minamichitaさん主催の「内海海岸夜市」にゲストさんと行って来ました。
PeaceTreeさんは以前、内海のゲストハウスやどかりを営んでいる、ゆうすけ&かおりさんが去年から内海海水浴場の目の前で始めた、MUSIC LIVEが楽しめるCAFEです。ここで去年末から「内海海岸夜市」というミニマルシェを開催しています。今回は出店していた藤亭さんの中華そばやPeaceTreeさんのお料理&ビールで乾杯!客層も若い人が多く、豊浜と同じ南知多とは思えない賑わいぶりでした。
この内海海岸夜市、3/8(金)に行われる会に「ほどほど昭和歌謡部」として投げ銭ライブに出演させてもらう予定です。19時と21時の2回で各回30分ほど演奏させてもらう予定ですので、お時間ある方は遊びに来て下さいね~(^-^)r
1/13(土)は年末年始明けなのでノーゲストになるかな?と思ったら、意外と多くの旅人さんが泊まりに来てくれました。(笑)
生ワカメとアカシャエビを食べたくて群馬から新年2回目の旅人さん、滋賀から約半年ぶりの旅人さん、北海道のとほ宿さろまにあんで「愛知に面白い宿が在るよ」と聞いてきてくれた旅人さん、長野から「今年はたくさん旅をしたい」と訪れてくれた旅人さん、関東から南知多役場のサポートのお仕事で来てくれている方など、楽しい方々が泊まりに来てくれました。
日曜日は羽豆岬から見る朝日ツアーも開催しましたよ。おそらく今年1番の晴天っぷりで、富士山もバッチリ見えました。
年末年始もひと段落。金沢にちょっと帰省です!
1/15(月)~18(木)までお休みを頂き、宿主こっすーの故郷・金沢に一時帰省していました。
リピーターさんから「ご実家は地震、大丈夫でしたか?」と沢山のご心配メッセージをいただきましたが、お陰様で僕の実家はお皿一つ割れず、無事でした。ただ、余震は続いており、僕たちの滞在中も震度3くらいの揺れを感じる事がありました。 僕の父はギターとウクレレが好きで(かなり自己流ですが。。。)、菜々ちゃんと夕食後に演奏する事を毎年楽しみにしています。会社のお昼休みにNHKの朝ドラを見ている影響で「朝ドラの主題歌を弾きたい」と菜々ちゃんに毎年リクエストしているのですが、演奏時には日本酒でベロンベロンになっていて、ちゃんと覚えているのかどうなのか。そんな、平和な金沢帰省でした。f(^-^;
 
旦那くんの実家に年始のご挨拶に行った帰りに、かねてから訪ねたかった滋賀県の「彦根ゲストハウス淡夢@omi.guesthouse.hikoneさんに泊まって参りました。彦根城が目の前の素晴らしい立地&女将のちひろさんの温かいお人柄&女性目線の行き届いた快適なお部屋に、開業2年目にして人気なお宿の理由がよくわかりました。(久々の女将投稿デス)
チェックイン後に、ちひろさんに案内していただいた、昭和のかほり漂う「和音」さんという激シブおでん屋さんにメロメロでした。滋賀を訪ねる際は、おすすめのお宿ですよ♪╰(*´︶`*)╯♡

帰省の旅もひと段落。ほどほどに戻ります!
1/20(土)は新春・旅料理の会を開催しました。
旅料理の会も私たちの宿と同じく10周年ということで、エビラーメン、牛すじシチューなど過去に評判の良かったお料理を中心に、サバやアジなど光もののお料理も含めて6種類のお料理を出して頂きました。
その中でも特に好評なのはヤタケンさんの故郷、山口名物瓦そばです。普段はホットプレートでお出ししているのですが今回は10周年祭ということで、瓦を使っての本格瓦そばとなりました。 また、お酒はヤタケンさんのお友達の旅人さんが働く余市のワイナリーのワインなどを出して頂き、お料理もお酒もみなさん大満足だった様です。
1月下旬のある日、ほどほどリピーターさんのたーざんが泊まりに来てくれました。その前日に奈良のゲストハウスで新年会をしていたそうで、帰路のお立ち寄りでした。
今年のたーざんの目標はご宿印帳に登録されている宿100件に泊まる事なんだそうです。スゴい!
ご船印帳も集めていて、今回は津→中部国際空港まで津エアポートラインの高速船で知多半島まで来たのだそうです。翌朝は羽豆岬からの朝日もバッチリ見てもらいましたよ〜\(^o^)/
1/23(火)の夜、とるたべる農園@toru_taberuの女将ちーちゃんとガッチャン@gachacurry05のコラボ企画「お好み焼き新年会」を開催しました。南知多の畑ではキャベツやブロッコリーなどの野菜が意外とたくさん収穫できます。そんな採れたてのキャベツを使って大阪出身のちーちゃんが本場のお好み焼きを作ってくれるという贅沢な新年会でした。
参加者の皆さんもほぼほぼ地元の仲間たち20名ほどで賑わい、久しぶりの再会に近況報告や情報交換で盛り上がりました。2歳のお子さんを連れて数年ぶりに参加のママさんや、全国の農場を旅しながらアルバイトしている研修生さんの参加もあったりで面白かったです。お好み焼き好評でしたので、またいつか開催出来るといいですね!
1/27(土)の夜、「だんらん旅人宿そらうみ」@soraumi_gohanの野瀬さんが「愛知会@牡蠣フェスほどほど」を開催してくれました。そらうみさんの宿がある香川県高松市は1世帯あたりの高松市のかきの消費額が全国の主要都市の中で広島市を抜いて、2023年に1位となったそうで、冬の定番になっています。そんな瀬戸内の牡蠣をふんだんに使ったお料理をたくさん出してくださいました。 この日は野瀬さんに宿主代行をしてもらい、自己紹介では「四国のイメージ」について語ってもらったり、四国の文旦をデザートに出してもらったりと、ほどほどが四国になった一夜になりました。 そらうみさんはゲストハウスでは珍しく、宿主さんの手料理を晩ご飯でいただきながら、だんらんできる楽しい宿です。近くに讃岐うどん店や仏生山温泉もありますので、みなさんも今年は高松に行ってみて下さいね~(^-^)r という訳で、2024年の1月も年末年始の繁忙期あり、イベントあり、帰省ありとあっという間でした。この冬は比較的暖かいですので、2月も知多半島に遊びに来て下さいね。

※ご宿泊希望の方はご予約状況をご確認の上、ご予約フォームからご予約下さいね♪


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2023/12/29

2024年2月のご予約状況です。

2024年2月のご予約状況です。


知多半島の2月はほぼ雪は降らず、日が長くなり春の息吹を少しずつ感じる時期になります。晴天率が高く、空気が澄んでいる日は遠くに富士山が見えるのが、南知多町民の自慢だったりします。大井地区の聖崎公園では2月の末~3月上旬まで河津桜が見ごろを迎え、春の訪れを私たちに知らせてくれます。ご希望の方には早朝ツアーでご案内しますよ。

また、冬は裏庭ピザ会にもってこいの時期になります。約1年ぶりにピザランチの会を開催ますので、冬の知多半島にも遊びに来て下さいね~^-^

-------------

・1名様でのご宿泊は各部屋定員2名の相部屋(1泊3,500円)か1名個室(1泊4,500円)かをご選択いただけます。2名様以上でのご宿泊は個室(1泊1名3,500円)になります。
※イベント開催時、相部屋の定員は3名になる場合があります。1名個室は太陽の間か海の間に空きがある場合お取りできます。

・当宿は3部屋、「海」は海の間(6畳和室/定員2-3名)、「山」は山の間(6畳和室/定員2-3名)、「太陽」は太陽の間(3.5畳洋室/定員2名)があります。男女相部屋、個室のどちらもお部屋の指定は出来ませんので、ご容赦ください。(当宿のお部屋の様子など設備はこちらをご覧下さい)

・3部屋それぞれ以下のように表示しています。「満員」→2~3名予約済み、「残り男性(女性)1名」→相部屋1名空きあります、「〇」→1部屋空いてます。海の間と太陽の間は1名個室で予約可能です。

※ご予約・休館日状況は随時更新していますが、実際の状況と若干ずれる場合があります。
※貸切をご希望の方はE-mail(gh_hodohodo@yahoo.co.jp)で空き状況をお問合せ下さい。


ご宿泊予約はこちらからお願いいたします。



【2024年2月のご予約状況】

2月1日(木)余裕があります
2月2日(金) (山)〇、(海)〇、(太陽)満員
2月3日() 全館満員
2月4日()休館
2月5日(月)休館
2月6日(火)休館
2月7日(水)休館
2月8日(木)(山)〇、(海)残り男性1名、(太陽)満員
2月9日(金)休館
2月10日()残り女性1名(相部屋/2段ベッド上段)
2月11日()全館満員
2月12日(月祝)休館
2月13日(火)休館
2月14日(水)休館
2月15日(木)休館
2月16日(金)(山)〇、(海)残り男性1名、(太陽)満員
2月17日() (山)〇、(海)満員、(太陽)〇
2月18日()休館
⇒土曜日ご宿泊者を対象に、10~13時頃まで、ピザランチの会を開催します。
2月19日(月)休館
2月20日(火) 全館満室
2月21日(水)休館
2月22日(木)休館
2月23日(金祝) 全館満室
2月24日() 全館満室
2月25日() 休館
⇒9時半~13時頃まで、ほどほど遠足!酒蔵開放(澤田酒造)に行こう!を開催します。
2月26日(月) (山)満員、(海)満員、(太陽)〇
2月27日(火)休館
2月28日(水)貸切
2月29日(木) (山)〇、(海)満員、(太陽)満員


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2023/12/27

ほどほど通信2023 12月を振り返っちゃう号

 2023年12月を一緒に振り返っちゃいましょう~(^0^)/



12月最初の土曜日は釣り人ミスターKさんが伊勢湾で釣って来てくれたフグを振舞ってくださいました。ミスターKさんは今年15泊目という事でしたので、おそらく2023年のほどほど宿泊No.1リピーターさんだったかなと思います。本当に感謝しかありません。
福岡からはご宿印帳6冊目に入ったイデさん、東京からはハタさんとフトシくん(とるたべる農園さんの大学時代からのお友達)も泊まりに来てくれて、お正月の様に賑やかなシェアご飯になりました。


12月2週目の土曜日はお馴染みさんお2人に加え、県内から初宿泊のご家族がいらっしゃいました。奥さんが学生時代から旅好きだったという事で、最近ゲストハウスに家族で泊まるのが楽しくなってきたのだそうです。嬉しいですね。
木曜と金曜は美味しいもの大好きなチーバくんがお寿司を握ってくれたり、元世界放浪バックパッカーのバティさんが南知多のイタリア料理店ビアンケッティでランチを満喫して夕方まで談話室で爆睡していたり、千葉からライダーさんが泊まりに来てくれたりと楽しい3日間でした。


12月は宿主こっすー、青春18きっぷ東北ひとり旅です!
12/11~15までお休みを頂き、青春18きっぷで東北ひとり旅をしていました。
初日は東京から常磐線を北上して、仙台の「ゲストハウス梅鉢」さんに宿泊しました。梅鉢さんにはこの日、宿泊していた4名中3名が愛知県から、残り1名は船乗りさんという面白いメンバーでした。この日はオーナーのまさきさんが海鮮丼を作ってくれて(最近は不定期に晩ごはん出す日もあるとの事)、スタッフのマーサさんとゲストさんと楽しく談笑しました。みなさんも冬の仙台に行ってみてくださいね~\(^o^)/

2日目は「盛岡の泊まれるたまり場 ととと」さんに宿泊しました。とととの店長でらさんと僕は阿蘇ひ心ヘルパー同期生で、お互い宿を開業してからも仲良くさせてもらっています。盛岡は今年、世界で行くべき観光地ベスト10に入った影響で外国人ゲストがたくさん訪れているそうです。
この日は盛岡で旅人宿を開業準備中のOさん、乳頭温泉郷で働いている文ちゃん、韓国人ゲストのミンくんと持ち寄りご飯会を楽しんでから、でらさんの奄美大島旅行のスライドショーを見せてもらいました。
翌朝は文ちゃんと徒歩で神子田の朝市に行って、ひっつみを食べながら旅話に花が咲き、その勢いで文ちゃんの車で山形の某宿まで送ってもらえる事になっちゃいました!みなさんも盛岡を旅する際は訪れてみて下さいね〜\(^o^)/


3日目は山形の「ミンタロハット」さんに宿泊しました。ここには先月、ほどほどに泊まって脱穀を手伝ってくれたシュフラヤ(さくちゃん)がヘルパーをしているのでお礼の新米をお渡しして、シュフラヤお勧めの「青田健康ランド臥龍温泉」へ。内湯と流し場だけとシンプルながら、熱めの源泉かけ流しのお湯が旅の疲れを吹き飛ばしてくれます。
20時からは恒例のゆんたくタイム。芋煮やリンゴのワイン煮などを頂きながら同泊の旅人さんとの交流。ビジネス利用なのに佐藤さんに影響されて100kmウォークに参加しちゃった旅人さんがいらっしゃいました。もちろん締めは佐藤さんとナイトウォーク!時速5km/hは僕には速くて着いていくのが大変でした(^_^;)
相変わらず安定のおもてなしに癒やされて、明日は新潟に向かいます!



18きっぷ東北ひとり旅・最終夜の4日目は、新潟県五泉市の「ゲストハウス五ろり」さんに宿泊しました。五泉駅の改札で「あれ?こっすーさん?」と声を掛けられて振り返ると、ほどほど常連さんのOさんではないですか!週末、栃木県で行われる「はが路ふれあいマラソン」に出場するついでに南東北18きっぷの旅の道中に同泊となりました。
五泉市の馬下保養センターでお風呂に入り、19時過ぎに五ろりさんにチェックイン。女将みっちーさんの晩ごはん(五ろりは食事付き)は自家製野菜たっぷりで身体に染みます。薪ストーブには火が灯り、温まりながら夜まで談笑しました。
翌朝は僕のわがままで信越本線の羽生田駅まで送ってもらい、18 きっぷで一気に武豊まで帰りました。みなさんもこの冬、五ろりさんの薪ストーブに暖まりに行ってみて下さいね。という訳で、12月の旅はおしまい!




一方、女将の菜々は12/11~16まで「ネパールツーリングツアー」に行っておりました。
出発前にほどほど常連ライダーの皆様に散々相談に乗って頂いたヒマラヤツーリング。コロナ後初海外。初めてのネパール🇳🇵。憧れのロイヤルエンフィールド🏍。呑みたかったトゥンパ🍺。街歩きにメンディ(ヘナ)体験。どれをとっても最高の思い出ですが、やはり、主催のかなえADVちゃん、添乗してくれた吉岡さんはじめ、個性あふれる素敵な仲間達とカトマンズ市内から果てはチベット国境まで人波をかき分け、ダートやぬかるみを共に走りぬけたのが、1番の思い出です。
実際、どんな感じだったかは、ツアー主催の「かなえADV」さんの動画をご覧ください~♪



夫婦共々、南知多に戻って来ました!
12月3週目の土曜日、ほどほど田んぼの収穫祭を開催しました。
シェアご飯は炊きたての新米(玄米&白米)と、ご飯に合う1品をそれぞれ持ち寄っていただき、とっても豪華になりました。今年の参加者は田んぼメンバー6人+一般の旅人さん3名で旅談義も弾みました。
4月の種まきから始まったほどほど田んぼ。6月田植え、7月草取り、10月稲刈り、11月脱穀とみなさんと作業を続け、ようやくお礼のお米をお渡しできる所まで来ました。来年は11シーズン目に入ります。みなさんもよければ田んぼ作業にお付き合いくださいね。まだお渡し出来てない方には随時お渡ししますので、お声掛け下さいね~(^-^)r


年の瀬のお歳暮を持って、たいし(勝手に岐阜観光大使)が泊まりに来てくれました。たいしは最近では貴重な中日ドラゴンズファンで、たまたま同泊になった阪神タイガーズファンのOさん(僕は数日前に五ろりで同泊になりました(笑))と野球談議で盛り上がりました。シェアご飯のお供には、たいしが白川村の非売品のどぶろくで乾杯!



クリスマス前のある日、宮城県塩釜市の「ゲストハウスみなと丸」の宿主、櫻井さんがほどほどに泊りに来て下さいました。
櫻井さんとはコロナ禍にオンライン宿泊を企画していた際に参加者さんになって下さり、それ以来のご縁です。櫻井さんは地元、塩釜市で宿を開業する前に、仙台のゲストハウス梅鉢さんでスタッフをされて、最近の趣味はウォーキングで多い日だと1日で30kmも歩く事があるのだそうです。というのも、みなと丸さんに「みちのく潮風トレイル」でウォーキングしているゲストさんがよく泊りに来るようになり、刺激を受けて自分も、という事になったのだそうです。お土産にぎばさ(アカモク)の真空パックを持って来て下さいました。
今回は人生初の青春18きっぷで、知多半島から5日かけて塩釜まで旅しながら帰るとの事。引き続き良い旅を!
クリスマスイブイブの土曜日は年末の恒例イベント「手打ち蕎麦とコンサートを愉しむ会」を開催しました。今年は愛知県各地からお蕎麦好きな参加者さんが5名、南知多に集まってくれて蕎麦打ちから食べる所まで楽しく体験させてもらいました。

お腹がお蕎麦で満たされた後は、hiromi♪さんのクリスマスイブイブコンサート。クリスマス曲から今年天に召されたkanさんや谷村新司さんなどの追悼曲を披露してもらいました。今年の参加メンバーはギターやサンタ服を持参して思いっきり楽しみに来てくれた方が多く、例年以上の盛り上がりでしたね。
蕎麦打ち先生の沢田さんとhiromi♪さんは三重県大紀町で「ゲストハウスなごみ」を開業されました。お昼は予約制の蕎麦ランチもしていますので、打ち立てのお蕎麦を食べてみたい方は三重県を訪ねてみて下さいね~(^-^)r


年末モードに入って来たある日、リピーターのカイさんと横須賀からのライダーさんが泊まりに来てくれました。今年の冬は比較的暖かく、雪が降らない太平洋側のツーリングで立ち寄ってくれたとのこと。日本酒片手に夜は今年のツーリング話に花が咲きました。
あま市や津島市の高校生が自転車で南知多まで約70kmの道のりを走って「ほどほど」に泊まりに来てくれました。
みなさん同じ高校に通っているお友達6名(一人は寝坊して脱落したそう。笑)で、旅が大好きな先生に「ゲストハウスなら高校生だけでも大丈夫なんじゃない?」とアドバイスされて「ほどほど」を選んでくれたそうです。チェックインしてうめの湯に行き、帰ってからキムチ鍋を自炊して、スマホ片手にわいわい晩ご飯を自炊していました。翌朝も8時過ぎには出発!晴天の南知多を出発して行きました。今年の冬は温暖で良かったです。
自転車もママチャリからクロスバイク、ロードバイクと様々。これから、自転車であちこち旅するためにツーリング用の自転車を新調した子もいました。みんな、これから旅好きになってくれたら嬉しいですね。~(^-^)r
今年の営業最終日だった12/30は「あやきちゲストハウス」のあやきちさん&「大井のわたし」の礼文さんなどゲストハウス関係者とほどほどお馴染みさんで忘年会を行いました。ユーキくんがフグ鍋セットを差し入れしてくれたり、みなさんのお料理やワイン、日本酒を囲んで豪華な忘年会になりました。ユーキくんはこの後、南知多⇒山形⇒石垣⇒波照間島に向かうそうです。スゴイですね!
さて、今年は「ほどほど」開業10周年イヤーでした。ご宿泊いただいた皆さん、いろいろな形で関わって下さった皆さん、本当にありがとうございました!!!
2023年も私たちの宿に来て下さったり、 イベントやSNSで関わって下さり、本当にありがとうございました。 新年も南知多でみなさんのお越しをお待ちしています。^-^


※ご宿泊希望の方はご予約状況をご確認の上、ご予約フォームからご予約下さいね♪


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。

2023/12/08

ほどほど通信2023 11月を振り返っちゃう号

 2023年11月を一緒に振り返っちゃいましょう~(^0^)/



11月初旬の3連休、「ほどほど」には群馬からの旅女子さんと男性リピーターさん、「てくてく日本ゲストハウス巡り」を図書館で見て来てくれた今日の旅女子さん、愛知からのリピーターなど、楽しい旅人さんが集まってくれました。そして、釣り人ミスターKが釣りたてのカワハギとフグを振舞ってくれて、土曜日の夜はカワハギのお刺身や天ぷらなどをシェアご飯で美味しくいただきました。



11月前半のある日、リヤカーでゴミ拾いをしながら徒歩で日本一周している、「日本一周ふたり旅」のショウキくん&AKIさんが、サポーターのながくん(ミンタロ常連のガチ旅人さん)と「ほどほど」に泊まりに来てくれました。 お2人は2022年2月に兵庫県をスタートして、約1年半かけて東日本を徒歩で一周し終わり、これから西日本を一周するとの事でした。自転車で日本一周の旅人さんは年に数名泊りに来てくれますが、リヤカーで日本一周はほどほど10年の歴史で初めてでちょっと興奮しちゃいました。
インスタ映えする見た目とは裏腹に、リヤカーは全幅1m以上ある軽車両のため、長いトンネルや橋の歩道はだいたい通れず(歩道が狭かったり、車止めがあるため)旧道の峠道を通らざるをえなかったり、ゴミ拾いをしているため市町村役場の営業時間内に一度は立ち寄ってボランティアゴミを回収してもらうのですが、中には断られる自治体もあるそうで、なかなかタフな旅をしています。それでも、ショウキくんの旅のテーマが「七難八苦を我に与えたまえ」なのだそうで、困難をどうやったら越えらえるか?を考えながら旅するのが楽しいそうで、本当に凄いですね!



11月前半の平日、ゲストさん2人と南知多のとるたべる農園さんのイベント「ハタケメシ!秋の陣サトイモを知る食べる」に参加して来ました。平日にもかかわらず、20~30名くらいの方が参加していて、農業への関心の高さを感じました。里芋畑に行って収穫体験を愉しむシュフラヤこうちゃん。こんな日に偶然、南知多に連泊できて、ラッキーでしたね!
会場の畑ではウェルカム芋煮をいただいてから、先ずはなおきくんの里芋トーク。「身近な食材なんだけれど、けっこう不思議な生きもの。小芋が分裂したり、しなかったり。水を弾きまくるおっきな葉っぱ。花や種ってみたことある?日本に昔から自生していた?里芋の“里”って何のこと?」などについて、分かりやすくお話ししてもらいました。そして、最後は里芋を使った美味しいお昼ご飯を畑で食べて、食後のコーヒーをご馳走になって帰って来ました。

「ほどほど田んぼの脱穀@日曜日」に先立ち、足踏み脱穀機の整備と来年用の種籾の採取をほどほど田んぼで行いました。前半は足踏み脱穀機に油をさしたり、飛散防止カバーを手作業で取り付けたりして、後半は来年用の種籾用のお米を脱穀して、ついでに約8kg分のお米を脱穀してみました。足踏み脱穀機も唐箕(風を起こして軽い種籾を飛ばす装置)も順調に動いてくれて、種籾も綺麗でホッとしました。



そして、11/12(日)に「ほどほど田んぼ」今年最後の作業、脱穀を行いました。
寒波襲来で肌寒い日になりましたが何とかお天気が持ってくれて、10数名のみなさんと楽しく脱穀作業を行いました。脱穀作業は足踏み脱穀機と唐箕という昔ながらの機械を使っての人力作業になります。今回は南知多町の内海海水浴近くで10月にオープンされた「浜辺のにゃん泊ポポギ(@nyanpaku_popoki)」のなつみさんがシンガポールからの留学生さんお2人と来て下さり、ささやかな国際交流も出来ました。
今年の収穫量は籾の状態で約104kgとなりました。昨年に比べると-18kg減とここ最近では初めての減収となってしまいました。夏場に苗の生育を阻害する草が増えてきたのが原因かなとは思いますが、今年の暑い暑い夏を何とか乗り切ってくれて、無事収穫できたことにホっとしています。


さて、ほどほど夫婦11月のプチ旅は三重県です!

11月中旬のある日、今年10月に三重県大紀町にオープンした「ゲストハウスなごみ」さんに行って来ました。ゲストハウスなごみの沢田ご夫婦は愛知県出身で、旦那さんは蕎麦打ち職人&ひろみさんはシンガーソングライターというステキなお二人が移住して開業されました。元農家さんのお宅という事で、納屋付きの母屋+離れが2つ、更に敷地内には田んぼ3反と畑と山もあり、とてもとても広いです。この日は夕食に打ち立てお蕎麦や地元食材のお鍋などを振舞って下さり、食後はひろみさんのピアノコンサート@80年代ポップスを開いて下さいました。
寝室は基本的に離れ(込み合っている場合は母屋も)になり、夜は満天の星空を見ることも出来ます。敷地内には川遊びができる清流の川もあり、ゆくゆくはキャンプ場も敷地内で営みたいとの事でした。宿泊費は2食付きで7,500円、素泊まり4,500円になりますが、2食付きがオススメです。大紀町は奥伊勢にある人口7400人ほどの小さな町で、お宿までは伊勢神宮や松坂駅から車でおおよそ1時間くらいかかります。公共交通の方はJR多気駅からの送迎を検討中との事でした。営業日や宿の情報はインスタグラムに掲載されています。ので、お時間あるときに見てみて下さいね~(^-^)r



三重の旅の道中では、いなべ市の「上木食堂」さんでランチを食べて来ました。
上木食堂さんには以前、ほどほどに1週間滞在しながら南知多のとるたべる農園さんで短期研修をしていた、あべちゃんが働いていたたため、一度は行ってみたいと思っていました。上木食堂さんは平日も大人気で、11時半のオープン時間に行列が出来ていて、僕たちもやっと第二駐車場に車を停めることが出来ました。ランチは2種類+カレーの3種でしたが、どれも手間がかかっていて美味しかったです。
上木食堂さんは松風カンパニーという若者が立ち上げた会社が営んでいて、近隣で農園やフランス料理店(あべちゃんは現在こちらで働いているそう)、ギャラリーやコーヒーショップを営んでいて、阿下喜の街づくりに一役買っている印象を受けました。上木食堂さんは建物の老朽化のため、来年3月で一旦閉店されて新店舗に移られるそうですので、現在の味のある建物に興味のある方は早めに訪れてみて下さいね。


さて、南知多に戻ります!
11月下旬の週末は南知多のビワの木の剪定のため、愛知県内の大学の先生とゼミ生さん、王滝村の太郎くんたちが訪れてくれました。茨城からの林くんは数日前にお誕生日だったという事で、みんなでお祝いをしたり、野菜たっぷりの持ち寄りご飯会&長野から持ち寄りの日本酒をみなさんと楽しみました。


11月は平日も比較的ゲストさんが毎日いらっしゃって賑やかでした。南知多町のお仕事で来られた元新聞記者さんやご宿印帳大好きなコニタン、海を見たくて来てくれた長野の青年、松坂のとほ宿・笑旅さんへの道中で立ち寄ってくれたベテラン旅人さんと、個性的な旅人さんが多かったです。
また、リピーターのカイさんには私たちのマイカーの板金補修をお願いしちゃったり、そんな11月でした。2023年も残り1ヶ月、悔いなく楽しく過ごしましょうね。12月も温かい格好で南知多に遊びに来て下さい~(^-^)r



※ご宿泊希望の方はご予約状況をご確認の上、ご予約フォームからご予約下さいね♪


ポチッと応援してくださると宿主が喜びマス。